神待ち掲示板に注意

神待ち掲示板は危険?

インターネット上に数多くある掲示板ですが、その中でも近年注目されているのが、『神待ち掲示板』と呼ばれるものです。これは家出少女などを、通称『神』と呼ばれる男性達が家に匿う為に利用される掲示板です。簡単に言えば、家出少女を男が家に連れ込む事を目的としている掲示板ですね。連れ込まれた少女は、食事をご馳走になったり、暫くの間家に泊めてもらったりするようです。こう説明すると、家に連れ込むという行為以外は男性側は疚しい事をしていないように思えますが、実際はそうではないと言えるでしょう。それは家出少女が『神』に支払う対価に起因しています。何も持っていない家出少女達は、食事や宿泊の礼として自分の肉体を差し出すのです。書き方がどうにも芝居がかっていますが、要は男性に性的奉仕を行うという事です。二十歳を超えている女性ならば問題は一応ありませんが、未成年の少女となるとこれは『売春』となってしまいます。家出少女の救済と立派なスローガンを掲げた所で、やっている事は児童買春そのものなのです。

神待ち掲示板に絡んだ犯罪

神待ち掲示板が話題になり続けている理由の一つに、掲示板に絡んだ犯罪というものがあります。勿論、未成年の少女を親に無断で泊めただけでも十分に犯罪になり得るのですが、性質の悪い宿主に出会ってしまうと、家出少女達は直接的に危害を加えられる可能性が出てくるのです。それは単なる売春などでは済まず、意にそぐわない性行為、つまりは強姦や、監禁、はたまた殺人事件へと発展する事もあります。事実として、神待ち掲示板を原因としたトラブルや犯罪は絶えずあるようです。歳の若い女性にとっては、使うという行為そのものが危険であると言えるでしょう。

少女を危険に晒さない為には

この神待ち掲示板が出来上がった背景には、『家出少女』という存在があります。何らかの理由で家を出なければならなくなった少女――彼女らの問題を解決しない限りは、この神待ち掲示板の問題も解決出来ないでしょう。その為には親が確りと子供とのコミュニケーションを取る事が必要となります。うざがられても、疎まれても、うるさいと言われても、決して子供を見捨てるような真似だけはしないようにして下さい。失ってから後悔するのでは遅いのですよ。