レベルの低い職場の特徴とは?付き合わないほうがいいのかな?

・レベルの低い職場の特徴とは?
・レベルの低い人たちとは付き合わないほうがいいのかな?

このように一定数存在する「レベルの低い職場」
簡単にいえば社会人としてのモラルがない人達の集まりのことを指します。

具体的な特徴を挙げると以下のようなものが該当します。

【特徴1】報告なく休んだり遅刻する
【特徴2】仕事が残っていても定時で帰る
【特徴3】担当以外の仕事は一切しない
【特徴4】従業員の悪口・陰口・愚痴が多い
【特徴5】何度も同じ質問をしてくる

参考:レベルの低い職場の特徴8選と3つの対処法【成長機会を奪われる前に対策を】

これらの特徴に共通するのは「自分ファースト」
仕事はチームで行うもの、つまり相手ファーストが求められます。

しかし、レベルの低い職場では相手ファーストは起こりえません。

自己中心的かつ利己的な人間の集まりで形成されます。
その結果、出される成果物は低品質のものが悪く、評判も悪くなります。

レベルの低い職場を改善しようとしても変わりません。
転職するから部署異動の願いを出すかでしか対処のしようがありません。

レベルの低い職場に出くわしたら注意ください。
あなたのキャリアと将来はもろくも崩れ去ります。