男性のパンツに関して私はこだわりがほとんどない

私は男性ですから、当然ながら男性用のパンツをいつも履いています。
しかし、基本的に私はこの男性のパンツに関してはほとんどこだわりがありません。
強いて言うならば、トランクスタイプのものを常に履いているくらいであり、それ以外の部分に関してはどうでもいいと思っているのです。
私のような人間は、男性の中ではちょっと珍しい方かもしれませんけど、実際私はパンツを選ぶときは結構適当です。
それこそデザインに関してもほとんど興味がなく、他人に選んでもらって構わないくらいの感覚と言えます。
見た目はこだわらないものの、種類と効果はかなり重要視しています。
まず、増大パンツというあれを増大させる効果のあるものしか履きません。
>>効果の高い増大パンツを比較してるサイト
どうしてこういった特別なパンツを履けるかというと、やはりパンツというのは基本的に人に見られるものじゃないという前提があります。
滅多に人に見られる機会はないでしょうし、積極的に人に見せるものでもないでしょう。
だからこそ、私はパンツにこだわりが全くないのかもしれないです。
実際、私の場合には普段の私服に関してはそこそここだわっていますし、お金もかけていますから。
ファッションそれ自体には結構興味がある方だと自負している状況です。
それは人に見せる部分だからというのが大きいと思われ、人に見られる以上はこだわりたいという思いがあるのでしょう。
パンツにどの程度こだわるか?は人によるでしょうから、私のように男性のパンツに関してどうでもいいと考えている人は少なからずいると思います。
ただ、逆に言えば普段人に見られることがまずないパンツに異様にこだわる人も、世の中にはいるのではないか?と推測されるのです。